江守哲氏「金山 FX」クロスリテイリング㈱ 検証してみた

金山 FX FX
金山 FX

管理人のカラスです。

【FX】・・ホント!魅力的ですよね。

ネットで様々な商材を紹介していますが「これってどうなの?」という方に参考になればとの思いで切り込んで参ります。

さて今回は『金山 FX』という商材について取り上げたいと思います。

特定商取引に基づく表記

販売会社  クロスリテイリング株式会社
運営責任者 松野有希
所在地 〒130-0013 東京都墨田区錦糸一丁目2番1号 アルカセントラル12F
連絡先 03-5244-5377
メールアドレス heros@cross-academy.jp

*『特定商取引に基づく表記』では必ず事業者名や代表者名、住所や電話番号など連絡先の表記が義務づけられています。

キャッチコピー

『金山 FX』はどういったビジネスモデルを展開しているのか見ていきましょう。販売ページには以下のようなキャッチコピーが掲げられています。

毎月1000円の積み立てで5億5300万円

国家推進式終身型FXトレードシステム

香港、米国、シンガポールの金融関係者からも絶賛

投資歴・知識・スキル・職業必要なし

セーフティ・ブレイクアウト手法を採用

国家推進式終身型FXトレードシステム』謳っていますので、おそらくですでFX自動売買システムですね。

限られた人数に向けて無料で提供される投資情報は、共有されることで競合が増え、結果的にクロスリテイリング株式会社の利益が減るのでしょうか?

ネタバレ・評判・評価

ではさっそく検証してみましょう‼

現実的に自動決済EAでは稼げない

FX自動決済EAを使って億を稼ぐことは極めて困難であり、実質的に不可能です。

🔶 市場の不確実性

外国為替市場は極めて不確実な要因に影響を受けるため、予測が難しい場面が多々あります。

市場の予測には常に誤差が存在し、利益を出すことは容易ではありません

🔶 過度なリスク

大きな利益を得るためには、通常高いリスクを取らなければなりません。リスクを過度に取ることは、大きな損失を被るリスクも高まる可能性もあります。

🔶 過去の実績と将来の成績の関連性

過去の実績やバックテストは一つの指標ですが、将来の市場状況や条件が変化する可能性があります。過去の成績が必ずしも将来の利益を保証するわけではありません

🔶 コストと手数料

FX取引にはスプレッドや手数料がかかる場合があり、これらのコストが利益を削減する要因になる可能性もあります。

🔶 競争と技術

多くのトレーダーや投資家がFX市場で競争しています。自動決済EAも増えており、同様の戦略を使用する人が増えることで、市場の競争が激化し、期待通りの利益を得ることが難しくなる可能性があります。

FX市場の特性やリスクを考慮すると非常に難しい事ですので、億単位の資産を積み上げるのは到底現実的ではありません。

 

香港、米国、シンガポールの金融関係者とは?

「香港、米国、シンガポールの関係者大絶賛」とありましたので調べてはみましたが、そういった発言や記事は確認できませんでした。

したがって、あまり信用できる情報とは思えません

毎月1000円の積み立てで5億5300万円って本当?

『本商品に示された表現の受け止め方には個人差があり、必ずしも利益を保証したものではございません』

と記載がありましたの誰でも資産5億5300万円になるとは保証はされてはいませんね。

サイトに記載してある文言は完全に誇大広告と思われます。

会社の口コミが悪すぎる

参考にできるコメントを抜粋してみました。

もうこの会社、勝率100%とか年収億とか誇大広告、虚偽広告が当たり前になってるね

出典元: https://success-fx-binary-option.com/review/unlimited.html

誇大広告の可能性はありそうですね…

まとめ

自動決済EAでは稼げない

金融関係者が不明

過大広告の可能性

会社の口コミが悪い

以上の点からやはり、推奨はできません!

企業販売でも個人販売でも営利目的であって何の面識の無い他人を稼がせたいと思うでしょうか?あたかも素晴らしい商材と煽り、訪問者の購買意欲をかきたてる事を第一に考えてるはずです。

特に販売会社によっては何かと怪しい噂などがネット上で拡散されていますので十分に情報を仕入れてから購入を検討することをお勧めいたします。

基本的に、楽に稼げる夢のような手法なんて簡単には見つからないのが現実です。

くれぐれも怪しい投資案件に大切なお金や時間を失わないようまずは正しい情報を得て行動に移して下さい。

今回も最後までご覧いただき有難うございました。

管理人 カラス

タイトルとURLをコピーしました