マーケティングFX (株)e-FLAGS 検証してみた

マーケティングFX FX
マーケティングFX

管理人のカラスです。

【FX】・・ホント!魅力的ですよね。

ネットで様々な商材を紹介していますが「これってどうなの?」という方に参考になればとの思いで切り込んで参ります。

さて今回は楠山高広氏の『マーケティングFX』という商材について取り上げたいと思います。

特定商取引に基づく表記

販売業者 株式会社 e-FLAGS
運営統括責任者 楠山高広
所在地 〒189-0012 東京都東村山市萩山町3-22-32
電話番号 042-393-7037
E-MAIL info@eflags-mail.jp

*『特定商取引に基づく表記』では必ず事業者名や代表者名、住所や電話番号など連絡先の表記が義務づけられています。

販売価格

32,780円

マーケティングFXの評価

マーケティングFXを検証してみましょう!

すると利用する上で「これはどうなの?」という点が3点ありました。

覚えることが多すぎる

マーケティングFXは公式サイトでロジックとノウハウを全て公開している点が最大の特徴ですが、そのせいもあってか公式サイトの文字数が膨大になっています。

しかし、マーケティングFXを使いこなし自分のものにするという点でいえば、どれもこれも覚えることばかり…。

初心者に関していえば、全て頭に入れる段階で相当な時間が必要になります。

エントリーまでに複数の工程

マーケティングFXのロジックとノウハウを頭に叩き込んでも、すぐさま利益が出せるわけではありません。

マーケティングFXを用いたトレードの流れは下記の通り。

1.チャートのセッティング
2.サインが出るのを待つ
3.ツールでスコアを確認
4.通貨強弱のスコアを確認
5.損切、利確、ロット数を決めエントリー

トレードをする度に上のような手順が必要になります

補助ツールで自動化されている部分はありますが、自らの目で見て判断しなければならない部分もあります。

サインが出たらエントリーするだけというイメージでいると、ギャップを感じてしまう可能性が高いでしょう。

補助ツールの数値が変わりすぎる

マーケティングFXではトレンド判定、通貨強弱、ダウ継続判定を自動で表示してくれますが、商材の肝となるこの数値があてにならないようです

あらかじめ損切りを設定しているとしても、7割損切りしていては資金は減る一です。

マーケティングFXの口コミ

参考にできるコメントを何点か抜粋してみました。

①これは、FX中級レベルでも使いこなせないだろうね
複雑すぎるわていうか要点をまとめきれてないって感じかな。

②複雑っていうか要点をまとめきれてないって感じかな。
ボリュームがあるのはいいんだけど、マニュアルもごちゃごちゃしててわかりづらい。
エントリー、損切、決済ルールも多すぎて、あれもこれも手出しましたって感じ。
自分のルールがある程度できあがってる人なら必要なもの不必要なものを取捨選択できるだろうけど、一からこれで勉強したら何が必要で何が必要ないかわからず遠回りすると思うよ。

③はっきり言って初心者にはレベル高い内容。
チェック項目も多いし、エントリールール、決済ルールも複雑。
ツールに頼ってこそいるけど、結局は裁量だから使いこなせるまでそうとう時間かかると思うよ。

出典元:https://tsukahikaku.com/marketing-fx/

まとめ

マーケティングFXはツールを使いこなして利益を出すのはやや難易度が高いという印象です。

中には「中級者でも難しい」という声も聞かれました。

以上の点からやはり、推奨はできません

企業販売でも個人販売でも営利目的であって何の面識の無い他人を稼がせたいと思うでしょうか?あたかも素晴らしい商材と煽り、訪問者の購買意欲をかきたてる事を第一に考えてるはずです。

よって、楽に稼げる夢のような手法なんて簡単には見つからないのが現実です。

くれぐれも怪しい投資案件に大切なお金や時間を失わないようまずは正しい情報を得て行動に移して下さい。

今回も最後までご覧いただき有難うございました。

管理人 カラス

タイトルとURLをコピーしました