コウスケ氏のMEVIUS(メビウス) クロスリテイリング株式会社 検証してみた

MEVIUS(メビウス) FX
MEVIUS(メビウス)

管理人のカラスです。

【FX】・・ホント!魅力的ですよね。

ネットで様々な商材を紹介していますが「これってどうなの?」という方に参考になればとの思いで切り込んで参ります。

さて今回はコウスケ氏の『MEVIUS(メビウス)』という商材について取り上げたいと思います。

特定商取引に基づく表記

販売業者 クロスリテイリング株式会社
運営統括責任者 松野有希
所在地 東京都墨田区錦糸一丁目2-1アルカセントラル12F
電話番号 03-5244-5377
メールアドレス info@crossretailing.co.jp

*『特定商取引に基づく表記』では必ず事業者名や代表者名、住所や電話番号など連絡先の表記が義務づけられています。

セールスコピー

さて、「MEVIUS(メビウス)」はどういったビジネスモデルを展開しているのでしょうね。販売ページには以下のようなセールスコピーが掲げられています。

か、か 色の確認という直感的トレード

・ボタン1つでエントリーから決済まで完全自動化

・月の利益チャンスは3,000回!?

・勝率93.3%、毎月307万円を目指せる

・最短60秒の超高速FXトレードを実現

「MEVIUS(メビウス) 」は、か、か、どちらの色かを判断するという新感覚のトレードルールで誰でも簡単に利益を狙える最新のFXシステムのようですね。

ネタバレ・評判・評価

ではコウスケ氏の『MEVIUS(メビウス)』を検証してみましょう。

コウスケ氏について

投資歴13年7、トレード歴7年、大手企業ともタイアップのある世界的トレーダー。

日本テクニカルアナリスト認定資格保有、大手企業とタイアップしているなど、実績も十分にあるようです。

完全自動化とはいえない

「エントリーから決済まで完全自動化」を謳っている「MEVIUS(メビウス) 」。

本来の完全自動化とは、本人がその場にいなくてもPCを起動しているだけで取引が出来るようにすることであり、それが最大のメリットのはずです。

しかしながら、エントリーから決済までクリック1つでできるという利点はあるものの、PCを立ち上げ、チャート画面を自分の目で見て確認してクリックするというひと手間は発生してしまいます。

チャート画面を確認できない時間は取引ができないことになるため、これでは完全自動化とはいえないのではないでしょうか。

実績の証拠に信憑性がない

販売ページには収益性を示す材料としてトレードの実績画像を掲載してはいるのですが、これ、本当に収益性を示しているのか疑問が残るんです。

なぜなら、損益の数値だけは確認できますが、その他のデータ部分は全てモザイク加工がされていて、数値を確認することができないようになっています。

取引種別や取引額、決済日時、約定レートや仕切りレートといった具体的な項目の数値があるからこそ、損益の立証ができるのではないでしょうか。

クロスリテイリング株式会社について

今回の販売業者「クロスリテイリング株式会社」に関しては、情報商材に詳しい方なら一度はその名前を聞いたことがあるかもしれません。
FXや投資系の案件や教材販売を行っている企業ですが、ほかの販売商材での良くない噂や悪評があるようです。

「完全無料」はChatworkでの情報公開だけ。

販売ページには「完全無料」と書かれていますが、どうやらこれは「Chatworkでの登録に費用は一切かからない」ということのようですね。

登録後は9日間にわたり、「MEVIUS(メビウス)」の詳細をChatworkや動画でレクチャーしてくれるようですが、回を重ねながら小出しで情報公開して期待値を徐々に高めていき、ピークに達した瞬間に販売を行うという手法です。

最初は無料と言って登録させ、後々高額商材へと誘導するバックエンド商法の可能性も考えられます。

参加を考えている方は注意が必要のようです。

まとめ

検証した結果、

・クロスリティリング株式会社が信用できない。
・完全自動化ではない。
・実績の証拠に信憑性がない。
・完全無料はChatworkでの情報公開だけ。

以上の点かやはり、推奨はできません。

企業販売でも個人販売でも営利目的であって何の面識の無い他人を稼がせたいと思うでしょうか?あたかも素晴らしい商材と煽り、訪問者の購買意欲をかきたてる事を第一に考えてるはずです。

よって、楽に稼げる夢のような手法なんて簡単には見つからないのが現実です。

くれぐれも怪しい投資案件に大切なお金や時間を失わないようまずは正しい情報を得て行動に移して下さい。

今回も最後までご覧いただき有難うございました。

管理人 カラス

タイトルとURLをコピーしました