Go!Go!!スキャルFX クロスリテイリング株式会社 検証してみた

GoGoSCALFX FX
GoGoSCALFX

管理人のカラスです。

【FX】・・ホント!魅力的ですよね。

ネットで様々な商材を紹介していますが「これってどうなの?」という方に参考になればとの思いで切り込んで参ります。

さて今回は『Go!Go!!スキャルFX』という商材について取り上げたいと思います。

特定商取引に基づく表記

販売業者 クロスリテイリング株式会社
運営責任者 松野有希
所在地 〒130-0013 東京都墨田区錦糸一丁目2番1号 アルカセントラル12F
電話番号 03-5244-5377
メールアドレス info@new-scal.com
URL http://new-scal.s3.amazonaws.com/goscal/top/it.html

*『特定商取引に基づく表記』では必ず事業者名や代表者名、住所や電話番号など連絡先の表記が義務づけられています。

販売価格

49,800円

ネタバレ・評判・評価

参考にできるコメントを何点か抜粋してみました。

勝率92%という謳い文句に誘われて買ってしまいました。
今のところ裁量入れても5割に満たないです。(私の裁量判断が悪いのかもしれません)
正直、お金返してほしいです。

出典元:http://www.info-bonbon.com/investment/sca55hnd.html

乱高下を繰り返す1分足において、3分後に利益を確実に出すことは、想像以上に困難です。きっかり3分後にスプレッドを上回る利益が乗っているかどうかなど、神のみぞしる…という感じです。せっかく優位性のあるポイントでエントリーしても、3分後にスプレッドを超える利益が乗ってプラスに転じているかどうかなど予測不可能です。

出典元:https://fxinspect.com/archives/19820

今回もレターページでツールの優位性を証明する

実績などの証拠が公開されることはありませんでした。

本田浩輝氏が年収4,000万円を稼いでいる証拠もなければ

Go!Go!!スキャルFXが勝率92%を達成している証拠もありません。

つまり、レターに掲載されている数字には

何の信ぴょう性もないということです。

出典元:http://inv-review.com/fx/4hngo2/

販売されたばかりで期待を寄せている方も少なくないかと思いますが、

ツールの優位性がブラックボックスであることと、

「損切り」の必要がないという本田浩輝氏の考えを考慮すると、

Go!Go!!スキャルFXに購入の価値はないと考えます。

出典元:http://fxjudge.net/archives/3721

まとめ

こちらの商材は、結局はサインツールになっておりますので、裁量判断が必要となってきます。

初心者の方がいきなり裁量判断を下すことは難しいでしょう

以上の点からやはり、推奨はできません。

企業販売でも個人販売でも営利目的であって何の面識の無い他人を稼がせたいと思うでしょうか?あたかも素晴らしい商材と煽り、訪問者の購買意欲をかきたてる事を第一に考えてるはずです。

よって、楽に勝てる夢のような手法なんて簡単には見つからないのが現実です。

くれぐれも怪しい投資案件に大切なお金や時間を失わないようまずは正しい情報を得て行動に移して下さい。

今回も最後までご覧いただき有難うございました。

管理人 カラス

タイトルとURLをコピーしました